プロフィール

りる

Author:りる
実はまだまだ20代。
日常生活でのあらゆる一面を綴りながらご紹介。
言動がネタとかそもそも存在自体がネタなのは秘密。
実際お姫様です、そしてアイドルです。
誰がなんと言おうと譲りません。


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2カウンター


ROコンテンツについて

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。


ブログ内検索

Web拍手&ブロクランキング





2つとも押してくれると超嬉しいっ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特化属性本とTUに関して。

こんにちわ、りるだょ→☆

ROブログらしく考察なんかしたいんだけど、大体その手の考察って先駆者がやってんのよねー。
で、需要のない日常やマイナーなステータスの考察なんかは皆無なわけで。

S属性本で特化を作ってみたので、使用感を。

なんかとてつもなく今更感が。

水以外は作りましたので、それ以外から。

まず、本の装備はプリーストになってから。
とゆーことで、風、土あたりが今は狩りやすいんじゃない?

そうね、伊豆4Fやら鳥人間、ちょっと背伸びすればオットーあたり。

私のステータス、STR80、DEX40で鳥人間にTゴラ地本でクリ1k前後。
通常だと800前後くらいかしら。
スタナーだと200くらい下回るかな。
私の狩場では最も重要なところなので、一番重宝しております。
ただ、どこまで篭るかによってはスタナーでいい気もします。
土属性は、昔から終盤で使う程度ぐらいの位置づけだったよーな。
ガーゴイルとかウィンドゴーストとかドラゴンテイルとかいますが、昨今では積極的に狩るような場所でもなくなりました。

風本について。
最もポピュラーな狩場が伊豆Dしか浮かばない時点で、私は何年前の人間だといいたい。
課金前からROやってる割にはちっともな私です。
水MOBはHPが高くタフである。その上サイズも大型が多い。
アイスタイタン、スノウアーあたりではスタナのほうが使いやすいのが一般的見解。
クリティカルを考慮してもサイズ補正は無視されませんので。

DEFが低く、中型、小型のMOBといえば半漁人とオットーくらいしか思いつかないじぇ!
正直プリでは伊豆4F~5Fにかけて使う程度、もしくはオットーで気分転換くらいにしか。
もちろんカード狙いとゆー意味ですが。

この2属性に関してはなんだかんだ言って、使おうとすれば費用的にとんとんで収まる気がします。
どちらも4M程度で作成できそうですので。

そして、火本。
この火属性が本当に厄介。
終盤、転職後で地属性を相手にする場所が極端に少なく、その上狩場に何かしら問題があったりします。
プリには不死に対して、アスペルシオがありますが、セージにはないので、不死特化にもなりえますが。
ケンセイに関してはノータッチで。
Lvの高いS3本としての認識でいいかと。

肝心の火属性で殴れそうな敵といえば、コンロン1F、モスコビア3、トール火山2Fあたりでしょうか。
どれも中型、小型で大型はいなさそうですね。
サイズ補正の相性は悪くないですが、果たしてそこまで通いつめられる狩場なのかはわかりません。
少なくとも私には元が取れるほどの価値がないので、売却しちゃいました。
モスコビア、トールなんかは転生後のSTRが高い方がいく狩場ですね。
マヴカのクリ減算率は高いです。
ちなみにCRI減算式は、(自分のCRI率-相手のLUK/5)らしいです。
相手のLUKが100あれば20%も減るとゆーわけですね。
素直にHitで当てたほうがいい→高LUKの意味の低下。
倍率は悪くないので、篭れる力量があればいいかと。
特に転生後のJOB経験値は気になるでしょうし。
対費用的に見れば、厳しめです。

続いて水。
これだけは使ったことがないですが、水属性が有効な狩場はSD4,5F、ノーグロード1F、トール2Fですね。
トール2Fに関しては言うまでもなく、有効。
狩りになるかは別問題で。
SDとノーグロード。
火属性MOBには大型が多いような気がします。
あくまで主観的ですが。
ノーグロードに関してはスタナと持ち替えがよさそうです。
SDも持ち替えが理想ですね。
アヌビスが追加したおかげで、GXに持ち替えて狩る人も増えたので持ち替え自体に問題があるわけではないですが、5Fの場合完全にパサナ専用です。
他は、GXで殴ったり、星入りスタナで殴ったり。
なので、そういう意味では火より限定的にしか使えないような気がします。
TU10もちならわかるでしょうが、GXのASTUは地味に鬱陶しいです。
幸いアヌビスはスタンしやすいので、☆入り水スタナーをもって、4FでスタンさせながらTU10を打つスタイルだとLDいらずだったりします。
何気にミミックにスタンも有効です。
対費用ですが、こちらも残念ながら火よりはレアがある狩場だけど・・・な感じですね。

いるかいらないかは個人の判断ですが、ぶっちゃけ使えないとゆーよりは、使い道がものすごく狭いだけです。
あれば、有用。
なくても大きな問題はないです。
いかに必中属性スタナが便利かとゆーことと、大型サイズへの補正が有効かがわかる結果ですね。
この補正をひっくり返すには、結構なSTRが必要らしいです。
STR100~110ラインとか。
必中でないのなら、また線引きが微妙になるようですが。

私のプリは特殊で、減算Criが低く、必中でき、尚且つ中DEFあたりにはサイズ補正によるラインが引き下がったりします。
大百科事典でのCri増加のおかげで、大型でも鈍器と変わらない敵もいるくらいです。
それでも、基本的には大型に関しては、鈍器>本になってしまいますね。
これが大型に75%なら大手を振って本をオススメしたいですが。


拍手:気になる方は続きもどうぞ。


続きにはターンアンデットに関して。

とゆーわけで、ターンアンデット。
私が名無し2Fソロでの主力としている武器とも言えるスキル。

# 系統:アクティブ
# 取得条件:リザレクションLv1、レックスディビーナLv3
# Max:10
# 消費SP:20
# 詠唱時間:1秒
# ディレイ:3秒
# 射程距離:6セル
# 不死属性の敵(種族は問わない)を一定確率で即死させる。

* 成功率は、[(SkillLv*20)+BaseLv+Int+Luk+(1-敵HP/敵MaxHP)*200]/1000%
o 最大成功率は70%でそれ以上にはならない。
o BOSS属性には通用せず、必ず失敗となる。

と、ここまでWikiから転載。

ぱっとみた感じ、詠唱は短く、ディレイが長い。
射程が短めで、消費SPがそこそこ多め。

肝心の成功率ですね。
{(SkillLv*20)+BaseLv+Int+Luk}/1000
でいいかな。
TU10の時点で最低2割は保障されてますね。
ベースが1とゆーのもありえないので、実際にはもうすこし高めになります。
こうやってみると、スキルレベルが大半を占めているわけですが、IntとLukの価値が同じ。
確率だけあげるなら、どちらかに特化せずに、両方あげていくのがベストでしょうね。
実用的かどうかは別として。
何気に、グロリアが優秀ですね。
Luk30とゆーことは、スキルレベル1,5分。
TU10にした限りでは最も簡単に確率を確保できます。
実際TUを使う方の成功率は大体30~50程度でしょう。
40%ぐらいあれば、気持ちいいくらい成功してくれます。
とはいえ、確率なので統計的に考えて4割成功しても9連続失敗の可能性が1%あります。
が、それは敵のHPが常にMaxな状態なので、実際にはもう少し低くなります。

逆に、独立した状態で考えれば、1回の試行に対する確率は4割のままなので、6割外れると思えば9回やっても外れるのもうなずけます。
盲点がもうひとつ、いくら敵のHPが減少しても、最大性効率が7割の時点で、100%はあり得ません。
TU狩りだと効率がでるよ!とか結構聞きますが、あくまで瞬間的かつ限定条件なので、試行回数を踏まえたうえでの効率でしかないような。この際、エンカウントを無視したとして、同じ条件であっても成功率が大幅に変動するので、名無し2FであってもTU成功率44,3%でさえ、2M/h~3,5M/hと結構ムラがあります。時間帯は同じでも差がこれだけあれば、なんだかTUプリがちょっと非効率的に見えてきますね。


パーセンテージには絶対があり得ないのが欠点なので、クリ型のTU使いのプリは確率で殲滅力が常に決まっているような気がしてきました。

TUの成功率が1%程度変動しようが、誤差とゆー話もありますが、既にTUの成功確率にムラがあるため、誤差のラインが見極めにくいです。
高ければ高いほど有利には違いないので、必要最低限の装備を満たしているのなら、補えるところで補ったほうがいいですね。
よく、0と1では大違いといいますが、99と100も大違いな気がします。
50と51の違いはわかりませんが。

一般的にですが、弁別閾が人によってある程度の違いがありますが、確率が低ければ低いほど、1%の違いが明確になりやすい傾向にあります。
逆に言えば、高ければ高いほどわかりづらいとゆーことですね。


なんか、ものすごく考察っぽくない?
いや、っぽいだけで考察にはなってないよーな。
それでも少しくらい、参考になればいいんだからっ!!

スポンサーサイト
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。